スタッフ募集

皮膚科

当院で行っている治療~代表的な疾患について~

診察の前に

皮膚科の診察には病変部の観察が不可欠です。診察室で病変部が観察しやすい服装で来院してください。顔面の皮疹はお化粧をしていると正確な色調・範囲を診察できない恐れがあります。足の診察の場合は気になっている病変部が片側であっても、必ず両足を診察させていただきます。ストッキングは避け、脱ぎ履きのしやすい靴で来院してください。また、治療歴のある方は、お薬手帳など治療内容の分かるものをお持ちください。ご協力をお願いします。

脂漏性皮膚炎

頭がかゆい男性

頭部・顔面・前胸部など、脂腺の多い部分にできる皮膚炎です。発症に皮膚常在真菌のマラセチアが関与しているといわれており、治療に外用抗真菌剤を用いることがあります。頭の広範囲なフケ・痒みには、外用剤の処方に加えて、抗真菌剤入りのシャンプー・リンス(市販品)の使用をお勧めすることがあります。シャンプーの時に爪を立てて洗ったり、熱いお湯を使用すると、症状の増悪を招きますので、シャンプーの仕方やドライヤーのかけ方を指導することもあります。

※診療医により、説明の仕方や治療内容に多少の違いがあります。

聴診器
皮膚科の疾患TOPに戻る