診察の前に

皮膚科の診察には病変部の観察が不可欠です。
診察室で病変部が観察しやすい服装で来院してください。
顔面の皮疹はお化粧をしていると正確な色調・範囲を診察できない恐れがあります。
足の診察の場合は気になっている病変部が片側であっても、必ず両足を診察させていただきます。
ストッキングは避け、脱ぎ履きのしやすい靴で来院してください。
また、治療歴のある方は、お薬手帳など治療内容の分かるものをお持ちください。
ご協力をお願いします。

  • 皮脂欠乏症(乾皮症)

  • 手湿疹・進行性指掌角皮症

  • アトピー性皮膚炎

  • 脂漏性皮膚炎

  • 足白癬・足爪白癬(水虫)

  • 疣贅(ゆうぜい・いぼ)

  • 水いぼ

  • とびひ

  • にきび

  • 肝斑(かんぱん)

※診療医により、説明の仕方や治療内容に多少の違いがあります。